黒川温泉の瀬の本高原ホテルのアクセスと駐車場と送迎と部屋と温泉のお風呂と食事の料理とアメニティについてブログより分かりやすく教えます

黒川温泉の瀬の本高原ホテルのアクセスと駐車場と送迎と部屋と温泉のお風呂と食事の料理とアメニティについてブログより分かりやすく教えます

アクセスと駐車場について

瀬の本高原ホテルに熊本空港からレンタカーを借りて行かれる方はミルクロード(県道339号線)経由で距離が59キロほどとなりますので1時間15分ほどで到着します。

 

やまなみハイウェイ/県道11号経由の場合も距離ほぼ同じですから、時間的にはそれほど変わりません。

 

熊本空港からバスを利用する方は九州産交バスの九州横断バスに乗車すれば1時間50分ほどで黒川温泉に行くことができます。

 

熊本駅からレンタカーを借りて行かれる方はミルクロード(県道339号線)経由で距離が73キロ程となりますので1時間55分程で到着します。

 

やまなみハイウェイ/県道11号経由の場合は距離が76キロとなりますのが、時間はそれほど変わりません。

 

熊本駅からバスを利用する方は九州産交バスの九州横断バスが熊本空港を経由して行きますので、乗車時間は2時間45分ほどとなります。

 

黒川温泉のバス停から瀬の本高原ホテルまでは4.8キロほどありますし229メートルも登る坂道となっていますので、歩くと1時間以上かかります。

 

瀬の本高原ホテルはバス停からの無料送迎が行われていますので、事前に予約して利用しましょう。

 

瀬の本高原ホテルに車で行かれる方の駐車場は約50台分ありこちらに無料で停めることができます。

部屋について

瀬の本高原ホテルには西館をリニューアルした新館と本館があります。

 

部屋は阿蘇側の眺望のある部屋とそうではない部屋があります。

 

新館の部屋の種類は次となります。

 

新館 バス付ツイン
ツインベッド+和1.5畳+ユニットバス(浴槽・洗面・ウォシュレットトイレ)
広さ 22u
定員 1〜2名

 

 

 

新館 プレミアム和洋室
ツインベッド+和6畳+風呂+洗面所+ウォシュレットトイレ
広さ 46u
定員 1〜4名

 

 

 

 

 

 

阿蘇側

 

眺望指定なし側

 

新館 プレミアム露天風呂付特別室
ツインベッド+和8畳+露天風呂+内湯+洗面所+ウォシュレットトイレ
広さ 70u
定員 1〜4名

 

 

 

 

 

新館の3階はプレミアムルームとなっていて、宿泊者の方はプレミアムラウンジが利用できます。

 

ラウンジではビールやコーヒーを無料で頂くことができます。

 

本館の部屋の種類は次となります。

 

本館 和洋室
ツインベッド+4.5畳和室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜4名

 

 

 

 

1階露天風呂付和洋室
ツインベッド+4.5畳和室+露天風呂(シャワーカラン・洗い場なし・温泉)+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜4名
夏には露天風呂にある扉を開ければプールに直接行けるので子連れの方には便利な部屋です。

 

 

 

アメニティはハンドソープ、タオル、バスタオル、バスローブ、室内用スリッパ、歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリ、ヘアキャップ、くし、ドライヤーとなっています。

 

 

フロントにメイク落とし洗顔フォーム、化粧水、乳液、シャワーキャップ、ヘアブラシなどが置かれていますので、必要な方はもらいましょう。

温泉について

瀬の本高原ホテルには宿泊者専用の展望大浴場と貸切風呂があります。

 

展望大浴場は前面がガラス張りのため阿蘇五岳を一望することができます。

 

 

 

 

利用可能時間は午前5時30分から午後12時となっています。

 

貸切風呂は2か所あり有料で予約制となっています。

 

 

利用可能時間は午後3時から午後11時となっています。

 

黒川温泉といえば露天風呂ですが、瀬の本高原ホテルの露天風呂は阿蘇の大草原が広がる景色が楽しめる、開放感いっぱいの露天風呂となっています。

 

 

 

 

 

露天風呂は少し離れた場所にあることから、夜には露天風呂からは満天の星空を見ることができます。

 

利用可能時間は夏季は午前5時30分から午後11時、冬期は午前6時から午後11時となっています。

 

温泉の泉質は単純温泉(低張性中性高温泉)となっています。

食事の料理について

夕食はレストラン又は広間でとなります。

 

料理は地産地消にこだわった旬の食材をふんだんに使用した和食懐石となっています。

 

お品書きの一例は次となります。

 

食前酒 柚子蜜酒 
前菜 彩り盛り合わせ
小鉢 うぐいす豆腐
造里 豊後水道の鮮魚盛り合わせ

 

 

椀物 熊本県産トマト餅

 

 

煮物 九州産鰆の豆腐けんちん
強肴 九州産黒毛和牛の竹皮焼
食事 筍御飯 赤出汁 手作り香物
デザート 甘夏のブランマンジェ

 

 

 

 

追加料理で名物の馬刺しも頂けます。

 

 

朝食は本館3階にあるダイニング山脈で約50種類ほどの料理の食べ放題のバイキングとなっています。

 

料理はカレー、ベイクドポテト、スクランブルエッグ、ベーコン、ウインナーソーセージ、ゆでたまご、筑前煮、切干大根、出汁巻き玉子、魚ロッケ、焼き魚、湯豆腐、ポテトサラダ、ゴボウサラダ、ブロッコリー、レタス、ミニトマト、うのはな、御飯、お粥、味噌汁、コーンスープ、クロワッサン、バターブレッドなどとなっています。

 

デザートはロールケーキ、プチケーキ、パイナップル、オレンジ、グレープフルーツ、フルーツポンチなどとなっています。

 

 

 

 

 

朝食はピクニックバイキングというサービスもあり、料理を容器に入れて部屋や屋外など館内の好きな場所で朝食を楽しむこともできます。

 

 

料理の内容は時期や仕入れなどにより変わります。

じゃらんの口コミなど

クチコミ評価

 

 

投稿者さんA
何度も利用させていただいる大好きな温泉。
毎日湯を抜いて清掃しているので清潔感もあります。
10個くらいある湯舟すべてがかけ流しなのもすごい。
ドライサウナ、ミストサウナもあってできれば連泊をおすすめします。
部屋は東館の中庭の見えるツインの部屋に宿泊しました。
数年前にリニューアルされたばかりで、機能的で清潔感があり、シャワールーム、洗面台、トイレがそれぞれ独立していて使い勝手がよくお勧めです。
今回は素泊まりプランで、夕食は地下1階にある蕎麦屋で食事をとりました。
天ぷらそば、鴨南蛮、美味しかったです。
スタッフの皆さんにもいろいろお世話になりました。
また、利用させていただきます。ありがとうございました。

 

投稿者さんB
登別温泉といったらここだと思います。
地獄谷のガイドさん情報だと、地獄谷から流れる3つの温泉のほかに、第一滝本館の敷地内で湧き出る温泉4つと計7つの温泉が楽しめるとのことでワクワクして向かいました。
本当に沢山の種類があるし、とても広くて感動です。
露天風呂では夕方〜夜限定でビールや日本酒や酎ハイが部屋付で飲めます。
至福でした。
また、露天風呂に入りながら山を見ていると直ぐ近くに野生の鹿が現れました。
朝方、部屋から見える日本庭園にも野生の鹿が出てきて、自然の中にあるお風呂最高です。
バイキングでは、ご飯を作ってくださるシェフに東南アジア出身の方がいるとのことで、東南アジアのメニューが多くありました。
北海道を感じに来ているのでもっと道産の食材たっぷり置いてもらえればよかったなぁと思いました。
でも従業員の故郷を大切にしている宿は素敵だと思います。

出展:https://www.jalan.net/ yad364904 /kuchikomi/

 

 

総合   4.3/5.0 ポイント
部屋   4.0/5.0ポイント
風呂   4.7/5.0ポイント
料理(朝食)   3.9/5.0ポイント
料理(夕食)   3.8/5.0ポイント
接客・サービス   4.3/5.0ポイント
清潔感   4.4/5.0 ポイント

「普通=3.0」が評価時の基準です

 

客室数
洋室 117室
和室 254室
和洋室 6室
その他16室
全室シャワー、全室冷暖房、テレビ、空の冷蔵庫、ミニバー、ズボンプレッサー(貸出含む)

 

現地で利用可能なクレジットカード
JCB、VISA、マスター、AMEX、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ、セゾン、その他、デビットカード

楽天トラベルの宿泊情報

 

黒川温泉 瀬の本高原ホテル

 

最安料金(目安)
6,930円/泊〜

 

阿蘇の大自然に抱かれたリゾートホテル
露天風呂から眺める大草原や満天の星空は感動必至の絶景
「星空さんぽ」は毎晩開催中

 

瀬の本高原ホテルの利用者口コミ

 

 

投稿者さんA
・阿蘇の大自然に埋もれたようなホテルの立地
・毎夜 星の観察会がある
に魅せられて宿泊を決定しましたが、申し分のない旅でした。
ゆったりとした部屋、阿蘇五岳を望める露天風呂、ジャージー牛乳とホテルの中に引いてある湧水の美味しさ、朝食をテラスで頂ける気持ちの良さ!そのテラスからはご褒美のような雲海に浮かぶ阿蘇五岳の寝観音まで堪能できました。
もう一度も、もう二度も訪れたいと思える場所になりました。

 

投稿者さんB
新館のプレミアム室(ハンギングチェアのある部屋)に宿泊しました。
部屋は綺麗で清潔感がありました。
夜ご飯は新館3階で頂きました。
お皿や盛り付けが素敵で味も良かったですが、メインのあか牛の量が少なくて残念でした。お風呂場も(内湯、外湯ともに)清掃が行き届いていました。
外湯の身体を洗う場所が奥まったところに3席のみありました。
知らずにスルーしてしまう所でした。
もっと、わかりやすく表示など出してくれていたら親切なのにな、と思いました。
トータルとして施設は大自然を感じられて、スタッフの方も丁寧な対応をする人ばかりで良かったです。

出展:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/37963/review.html

 

瀬の本高原ホテルの利用者評価

 

総合評価 4.23 / 5ポイント
サービス 4.22 / 5 ポイント
立地 4.53 / 5 ポイント
部屋 4.30 / 5 ポイント
設備・アメニティ 4.14 / 5 ポイント
風呂 4.27 / 5 ポイント
食事 4.11 / 5 ポイント

 

施設基本情報

 

住所
〒869-2402
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5644
TEL : 0967-44-0121
FAX : 0967-44-0521

 

交通アクセス
大分道・日田ICから車で70分
黒川温泉バス停から車で10分

 

チェックイン
15:00(最終チェックイン:18:00)

 

チェックアウト
10:00

 

駐車場
有り50台 無料 先着順

 

部屋数
66室

 

館内設備
宴会場、大浴場、露天風呂、禁煙ルーム、売店、自動販売機、プール(夏期のみ)、送迎バス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便。駐車場あり
(送迎)瀬の本・黒川バス停 1日1便のみ*時間が決まっております前日までにお電話にてご予約下さい

 

部屋設備・備品
テレビ、電話、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器、洗浄機付トイレ、石鹸(液体)、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、おふろセット、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ、金庫

サイト管理

サイトは温泉旅館やホテルについて調べた時点の情報となっています。


記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


当サイトの記事等で問題がございましたら直ちに訂正させて頂きます。


大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。


サイト管理者連絡先


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp