登別温泉の登別万世閣のアクセスと駐車場と送迎と部屋と温泉のお風呂と食事の料理とアメニティについてブログより分かりやすく教えます

登別温泉の登別万世閣のアクセスと駐車場と送迎と部屋と温泉のお風呂と食事の料理とアメニティについてブログより分かりやすく教えます

アクセスと駐車場について

登別万世閣に新千歳空港からJRを利用して行く方は南千歳駅までJR特急で行き、南千歳駅からJR特急で40分ほどの乗車で登別駅となります。

 

登別駅前停留所から道南バスで18分ほどで登別温泉バス停に到着し、ここから登別万世閣までは42メートルですから歩いて1分ほどとなります。

 

登別駅前からタクシーを利用する場合の料金は2,550円ほどで、乗車時間は12分ほどとなります。

 

新千歳空港からの場合は高速エアポートバスを利用すれば1時間23分ほどで登別温泉バス停に到着します。

 

自家用車で行かれる方の駐車場は第4駐車場まであり、先着順で80台がこちらに無料で停めることができます。

部屋について

登別万世閣の部屋の種類は次となっています。

 

和室の部屋の種類は次となります。

 

和室8畳
和室8畳+広縁+踏込み+浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜4名

 

和室10畳
和室10畳+広縁+踏込み+浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜5名

 

 

洋室の部屋の種類は次となります。

 

シングルルーム
シングルベッド+ユニットバス(浴槽・洗面・ウォシュレットトイレ)
定員 1名
広さ 12u

 

 

ダブルルーム
ダブルベッド+ユニットバス(浴槽・洗面・ウォシュレットトイレ)
定員 1〜2名
広さ 20u

 

 

メゾネットルーム(1)
1階 浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
2階 ダブルベッド・リビングスペース+
定員 2名
広さ 33.5u

 

 

メゾネットルーム(2)
1階 ツインベッド・リビングスペース+ダブルベッドルーム+ユニットバス(浴槽・洗面・ウォシュレットトイレ)
2階 浴室+洗面所+トイレ
定員 4名
広さ 49.2u

 

貴賓室の部屋の種類は次となります。

 

特別室(洋室)
ハリウッドツインベッド・リビングスペース+浴室+シャワールーム+洗面所+ウォシュレットトイレ2か所
定員 1〜2名
広さ 80.5u

 

 

特別室(和洋室)
和室12畳+ハリウッドツインルーム(20.7u)+広縁+踏込み+浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜7名

 

 

 

特別室(純和室)
和室12畳+8畳+前室+踏込み+浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜8名

 

 

 

スイートルーム(洋室)
リビングルーム+ダイニングルーム+ダブルベッドルーム(155.6u)+浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜2名

 

 

 

 

スイートルーム(和室+応接間)
和室15畳+10畳+リビングルーム+前室+踏込み+浴室+洗面所+ウォシュレットトイレ
定員 1〜10名

 

 

 

アメニティはシャンプー、リンス、ボディーソープ、浴衣、半天、帯 、スリッパ、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシセット、巾着、ドライヤー、グラス、ポットとなっています。

温泉のお風呂について

登別万世閣の大浴場は内湯と露天風呂とサウナと水風呂がある男性用の「月の湯」と女性用の「星の湯」があります。

 

月の湯

 

 

 

 

 

星の湯

 

 

 

 

 

 

温泉の泉質は硫黄泉で掛け流しとなっています。

 

大浴場の利用可能時間は午後1時30分から翌日午前2時30分、午前4時から午前10時となっています。

 

サウナの利用可能時間は午後1時30分から午後11時、午前4時30分から午前10時となっています。

 

 

大浴場の混雑状況はネットで確認することができます。

食事の料理について

宿泊時の夕食は2階にある食事処の「郷の味しらかば」で和食会席か、ビュッフェレストランの「ROWAN FOOD HALL」で和洋中の料理が約90種のビュッフェかを選ぶことができます。

 

和食会席は旬の食材による料理ですから、季節によってお品書きが変わります。

 

 

春のお品書きの一例は次となります。

 

食前酒 梅酒
前菜 山海春野菜のお浸し 菜の花松前漬けなど
御造里 地中海産天然本鮪大トロ 愛媛産桜鯛 日本海産春告魚 噴火湾産活帆立 苫小牧産北寄貝
焼物 宇和島産 鰆 源平焼き
強肴 サロマ黒牛ヒレ肉ステーキ
煮物 噴火湾産鮎魚女煮付
蒸し物 厚岸産大浅利若竹蒸し
揚物 芹と白魚の掻き揚げ
酢物 グリーンピース豆腐
御飯 山菜ちらし寿司
留椀 桜鯛潮汁
香物 二種盛り
水菓子 春イチゴのパンナコッタ

 

夏のお品書きの一例は次となります。

 

食前酒 檸檬酒
前菜 山女魚南蛮漬け 茗荷子持揚げ 蛸山葵漬け 鯵なめろう仕立
御造里 本鮪中トロ 襟裳産松川鰈 日本海産蝦夷鮑 日高産蝦夷バイ貝 北海道産北寄貝
焼物 噴火湾夏穴子ソテー有馬仕立
強肴 谷口ファーム産ふらの和牛の蓴才しゃぶしゃぶ
煮物 京都産賀茂茄子と油子の揚げ出汁
蒸し物 玉蜀黍茶碗蒸し
揚物 登別産蛸頭鹿の子揚げ
酢物 噴火湾産帆立と日高平取産フルーツトマトゼリー掛け
御飯 雲丹と昆布の炊き込み御飯
留椀 鯛あら汁
香物 二種盛り
水菓子 無花果マスカルポーネ仕立ヨーグルトムース

 

冬のお品書きの一例は次となります。

 

食前酒 柚子酒
先付 留寿都産秋掘り長芋とズワイ蟹柚子味噌掛け
御造里 苫小牧産松川鰈 本鮪中トロ 日本海産槍烏賊 根室産真鱈昆布〆 苫小牧産北寄貝
焼物 噴火湾産目抜き魚照り焼き
強肴 十勝産彩美牛の味噌仕立て鍋
煮物 京都産海老芋と室蘭産鮟鱇オランダ煮炊合せ
蒸し物 根室産鱈白子茶碗蒸し
揚物 埼玉県産慈姑飛龍頭揚げ
酢物 室蘭産鮟鱇の肝
御飯 鯛めし
留椀 大滝産なめこ汁
香物 二種盛り
水菓子 壮瞥産林檎(ふじ)コンポート

 

 

夕食のビュッフェの料理はアジアン料理も楽しめ、蒸し鶏タイ風柑橘ソース和え、ヤムウンセン(アジアン春雨)、バッタイ(タイ風焼きそば)、豚肩ロース特製薬味ソース掛け、白身魚の香油蒸し特製ソース仕立て、海鮮チリソース炒め、搾菜と玉子の塩炒め、ナシゴレン(インドネシア風炒飯)、豚バラ肉のケイジャンスパイス焼き、フライド唐辛子、タンドリー風焼き鳥、グリーンカレーとなっています。

 

 

 

 

 

前菜はカツオのたたきポン酢ジュレ、養老じゅんさい、カボチャのムースシナモン風味があります。

 

ライブキッチンのパスタは生パスタが使われていて、和風たらこパスタ、粗挽きボロネーゼとなっています。

 

同じくライブキッチンのピザは洞爺湖チーズのマルゲリータピザや大滝産キノコの照焼ピザがあります。

 

ライブキッチンには人気の牛肉ステーキが焼かれていますので出来立てを好きなだけ頂くことができます。

 

 

和食は蛸とめかぶの酢の物、銀鰈山椒焼き、豚軟骨とうずらの煮物、鰈の煮付け、お刺身盛り合わせ、噴火湾産目抜き魚の漁師汁、十七穀米炊き込みご飯、紅葉うどんなどとなっています。

 

ライブキッチンでは揚げたての天婦羅(海老・鱈・南瓜・蓮根)や握り寿司(烏賊・マグロ・白身)や巻き寿司があります。

 

 

洋食はシャンピニオンポタージュスープ、鶏肉のあっさりトマト煮、大滝産キノコとラビオリのブルーチーズソース、牛すじ肉とごろっと野菜のポトフ、牛すね肉の赤ワイン煮込み、

 

郷土料理は烏賊と里芋の煮物、鰊と大豆の炊き合わせ、帆立チャンチャン焼き、カスベ南蛮漬け、ラタンケプ、エゾ鹿団子のオハウがあります。

 

 

サラダバーにはミニトマト、キュウリ、スライスオニオン、キャベツ、レタス、紫キャベツなどがり、一緒にブドウ、オレンジ、パイナップル、グレープフルーツが置かれています。

 

また季節の食材を使った特別メニューも用意されます。

 

夏の特別メニューの一例は次となります。

 

ベビー帆立とレモンのクリームパスタ、コーンとブルドポークのピザ、青南蛮味噌茄子炒め、銀鰈西京焼き、夏野菜鶏飯、牛サガリコチジャンBBQ炒め、よだれ鶏冷菜、行者にんにく仕立てガーリック炒飯、豆乳花 黒蜜ゼリー掛けなどとなっています。

 

デザートはアイスクリーム(抹茶・ゆずソルベ・ラムレーズン・クッキー&クリーム)、おしるこ、抹茶プリン、マロンババロア、クリームブリュレ、ココナッツプリンマンゴーソース、洋梨とブドウケーキ、林檎とチーズのクラフティー、安納芋ケーキとなっています。

 

朝食のビュッフェ料理は和洋が約80種となっています。

 

料理は北見たまねぎコロッケ、温野菜(ブロッコリー・ニンジン・カボチャ・ジャガイモ)、梶木鮪のハワイアンポキ、蒸し豚バラ肉のにんにくソース、塩野菜あんかけおこげ、麻婆豆腐、じゃがいものスープ、和風きのことベーコン仕立て生パスタ、ウインナーソーセージ、サラダ(レタス・キャベツ・水菜・キュウリ・ミニトマト・オニオンスライス・ポテトサラダ・コールスロー・マカロニサラダ)、筑前煮、肉じゃが、地元道南平塚とうま君納豆、焼き海苔、鮭塩焼き、北海道玉葱天かま、出汁巻き玉子、烏賊塩辛、茄子揚げ浸し、たらこ、温泉卵、湯豆腐、雲丹椎茸、海苔の佃煮、手仕込み季節のぬか漬け、からっ風大根、梅干し、浅漬け、お茶づけコーナー、蕎麦、麦飯と味付けとろろなどとなっています。

 

 

 

 

 

洋食はベーコンとズッキニのトマトリゾット、じゃが芋とコーンのチーズフォンデュ風、

 

パンはバケット、十七雑穀パン、テーブルロール、クロワッサン、玄米ロール、角食パンがあります。

 

 

郷土料理はアイヌ料理の旬魚のオハウ、ラワン蕗田舎煮、さんま柔らか煮、穀物粥があります。

 

ライブキッチンでは出来立てのフレンチトーストと具を選んで握ってもらうおにぎりコーナーと漁師茶づけコーナーがあります。

 

 

 

デザートはココナッツミルクフルーツポンチ、杏仁フルーツマスカットゼリー、ロールケーキ、ミルククレープケーキ、ラズベリーケーキがあります。

 

料理の内容は時期や仕入れなどにより変わります。

じゃらんの口コミなど

クチコミ評価

 

 

投稿者さんA
何度も利用させていただいる大好きな温泉。
毎日湯を抜いて清掃しているので清潔感もあります。
10個くらいある湯舟すべてがかけ流しなのもすごい。
ドライサウナ、ミストサウナもあってできれば連泊をおすすめします。
部屋は東館の中庭の見えるツインの部屋に宿泊しました。
数年前にリニューアルされたばかりで、機能的で清潔感があり、シャワールーム、洗面台、トイレがそれぞれ独立していて使い勝手がよくお勧めです。
今回は素泊まりプランで、夕食は地下1階にある蕎麦屋で食事をとりました。
天ぷらそば、鴨南蛮、美味しかったです。
スタッフの皆さんにもいろいろお世話になりました。
また、利用させていただきます。ありがとうございました。

 

投稿者さんB
登別温泉といったらここだと思います。
地獄谷のガイドさん情報だと、地獄谷から流れる3つの温泉のほかに、第一滝本館の敷地内で湧き出る温泉4つと計7つの温泉が楽しめるとのことでワクワクして向かいました。
本当に沢山の種類があるし、とても広くて感動です。
露天風呂では夕方〜夜限定でビールや日本酒や酎ハイが部屋付で飲めます。
至福でした。
また、露天風呂に入りながら山を見ていると直ぐ近くに野生の鹿が現れました。
朝方、部屋から見える日本庭園にも野生の鹿が出てきて、自然の中にあるお風呂最高です。
バイキングでは、ご飯を作ってくださるシェフに東南アジア出身の方がいるとのことで、東南アジアのメニューが多くありました。
北海道を感じに来ているのでもっと道産の食材たっぷり置いてもらえればよかったなぁと思いました。
でも従業員の故郷を大切にしている宿は素敵だと思います。

出展:https://www.jalan.net/ yad364904 /kuchikomi/

 

 

総合   4.3/5.0 ポイント
部屋   4.0/5.0ポイント
風呂   4.7/5.0ポイント
料理(朝食)   3.9/5.0ポイント
料理(夕食)   3.8/5.0ポイント
接客・サービス   4.3/5.0ポイント
清潔感   4.4/5.0 ポイント

「普通=3.0」が評価時の基準です

 

客室数
洋室 117室
和室 254室
和洋室 6室
その他16室
全室シャワー、全室冷暖房、テレビ、空の冷蔵庫、ミニバー、ズボンプレッサー(貸出含む)

 

現地で利用可能なクレジットカード
JCB、VISA、マスター、AMEX、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ、セゾン、その他、デビットカード

楽天トラベルの宿泊情報

 

登別温泉 登別万世閣

 

最安料金(目安)
7,823円/泊〜

 

豊富な湯量を誇る登別温泉の入り口に建つ
広々とした内風呂と湯煙昇る露天風呂で癒しのひとときを

 

登別万世閣の利用者口コミ

 

 

投稿者さんA
子連れにとっても優しくて、大人も温泉と食事を楽しめるお宿でした。
まず、フロントスタッフの方がとてもフレンドリーであたたかい接客でした。
まったく土地勘がなく、旭川駅にタクシーもいない、呼んでも断られ、困って電話したところ、バスの案内を丁寧にいただき、到着時にも心配して頂いたのが印象的でした。
また、こども向けのサービスがとてもよかったです。
宝探しのアトラクションに小学生の息子が大喜び。
食堂ではキッズの身長に合わせた専用のコーナーがあり、子供が大好きな鉄板メニューに、危なくない専用のカトラリーや手袋、かわいいスタイまで。
レストランは改装され明るく快適でした。
ライブキッチンのステーキがとてもおいしく、海鮮も少しずつおいしいものが食べられ、アイヌ料理も体験できて楽しかったです。
温泉はいわずもがな最高でした。
今回北海道を周遊しましたが、こちらのお宿の子供への配慮が一番すばらしく、親もストレスなく存分に旅行が楽しめました。
家族連れで登別温泉に行かれるなら、ぜひおすすめしたいと思いました。

 

投稿者さんB
到着してから、甘酒のサービスがありみんな喜んでいました。
お食事では、人数が多いのにも関わらずすぐに対応して貰えました。
郷土料理が多くとても美味しかったです。
温泉はとても気持ちよく、肌もツヤツヤになりました。
温泉を上がってから無料で4種類のフルーツジュースが飲めたので楽しめました。

出展:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28637/review.html

 

登別万世閣の利用者評価

 

総合評価 3.92 / 5ポイント
サービス 3.89 / 5 ポイント
立地 3.95 / 5 ポイント
部屋 3.59 / 5 ポイント
設備・アメニティ 3.87 / 5 ポイント
風呂 4.07 / 5 ポイント
食事 3.97 / 5 ポイント

 

施設基本情報

 

住所
〒059-0551
北海道登別市登別温泉町21
TEL : 0570-08-3500
FAX : 0143-84-3511

 

交通アクセス
JR登別駅より登別温泉行バス終点下車徒歩目の前

 

チェックイン
15:00(最終チェックイン:18:00)

 

チェックアウト
10:00

 

駐車場
屋外駐車場をご用意しております。(無料)

 

部屋数
198室

 

館内設備
レストラン、宴会場、大浴場、サウナ、露天風呂、禁煙ルーム、売店、自動販売機、セルフコインランドリーコーナー(無料)、エステサロン、プール(通年)、送迎バス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

 

部屋設備・備品
テレビ、衛星放送(無料)、電話、インターネット接続(無線LAN形式)、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、アイロン(貸出)、洗浄機付トイレ、石鹸(液体)、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ハミガキセット、カミソリ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ、金庫

サイト管理

サイトは温泉旅館やホテルについて調べた時点の情報となっています。


記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


当サイトの記事等で問題がございましたら直ちに訂正させて頂きます。


大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。


サイト管理者連絡先


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp