城崎温泉の千年の湯古まんのアクセスと駐車場と送迎と部屋と温泉のお風呂と食事の料理とアメニティについてブログより分かりやすく教えます

城崎温泉の千年の湯古まんのアクセスと駐車場と送迎と部屋と温泉のお風呂と食事の料理とアメニティについてブログより分かりやすく教えます

アクセスと駐車場について

千年の湯古まんにJRを利用して行く方は大阪からでしたらJR大阪駅から「特急こうのとり」に乗車し、東京や名古屋、北陸方面からでしたらJR京都駅から「特急きのさき」に乗車し、神戸や四国、九州方面からでしたらJR三ノ宮駅から「特急はまかぜ」に乗って城崎温泉駅まで行きます。

 

特急はまかぜは本数が少ないですから、三ノ宮からは新快速で尼崎に行き、特急こうのとりに乗られるほうが早い場合があります。

 

城崎温泉駅から千年の湯古まんまでは乗り合いの無料送迎バスが運行されていますので利用すると良いでしょう。

 

城崎温泉駅からの無料送迎バスの運行時間は午前12時30分から午後6時となっています。

 

無料送迎バスの運行時間は状況により変更となっている場合がありますので、利用予定の方は宿にご確認ください。

 

城崎温泉駅から千年の湯古まんまで歩く場合の距離は道なりに950メートルほどありますので12分ほどかかります。

 

城崎温泉駅から千年の湯古まんまでのタクシー代金は650円ほどで6分ほどの乗車時間となります。

 

千年の湯古まんに自家用車で行かれる方の駐車場は30台分ありますのでこちらに無料で停めることができます。

部屋について

千年の湯古まんには本館と別館があります。

 

別館に宿泊の場合は本館の大浴場に行くには一旦外に出て本館まで行くことになります。

 

天気の悪い日で屋外に出たくない方は別館にある無料の貸切風呂を利用すると良いでしょう。

 

別館にはバス付きの部屋が4室とバス無しの部屋が4室あります。

 

部屋の種類は次となります。

 

和室トイレ付 館指定無し(本館又は別館)
和室10畳+踏込+広縁+洗面所+トイレ
定員 2〜5名

 

 

 

和室バストイレ付 本館
和室10畳+踏込+広縁+バス+洗面所+トイレ
定員 1〜5名

 

 

 

ゆったり大部屋タイプ(本館又は別館)
和室12.5畳+6畳、又は16畳+広縁+洗面所+トイレ
定員 6〜8名

 

 

 

本館ツイン(シモンズベッド)禁煙
ツインベッドルーム・リビングスペース+洗面所+トイレ
広さ 25u
定員 1〜2名

 

 

 

和洋室 32号室 雅麗 本館
和室10畳+洋ツインベッドルーム+バス+洗面所+トイレ
定員 2〜7名

 

 

 

瑞祥 29号室
和室12.5畳+6畳+バス+洗面所+トイレ
定員 2〜5名

 

 

露天風呂付き客室は次となります。

 

麗雅の間 15号室
和室10畳+次の間3畳+檜露天風呂+バス+洗面所+トイレ+池・庭園
定員 2〜5名

 

 

 

麗藻の間16号室 本館1階
和室10畳+広縁+踏込2畳+御影石露天風呂+バス+洗面所+トイレ+坪庭
定員 2〜5名

 

 

 

麗曲の間17号室 本館1階
和室8畳+広縁+踏込2畳+御影石露天風呂+バス+洗面所+トイレ+坪庭
定員 2〜5名

 

 

 

露天風呂は温泉ではなく沸かし湯となっています。

 

アメニティはタオル、バスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、石けん、くし、ブラシ、ひげそり、ドライヤー、浴衣となっていて、バスがある部屋にはシャンプー、リンス、ボディーソープがあります。

 

部屋にあるドライヤーは固定式のものですから風量が弱く感じるかもしれません。

 

その場合は大浴場のドライヤーを使うか、使い慣れたものを持って行くと良いでしょう。

 

化粧品類は持参する事をお勧めします。

 

部屋でWi−Fiは使えます。

温泉のお風呂について

千年の湯古まんには松、槇、檜の樹齢木で造られた木の香が漂う大浴場の「樹齢の湯」と綜大理石造りの「白亜の湯」があります。

 

樹齢の湯

 

 

白亜の湯

 

 

大浴場の利用可能時間は午後3時から午後12時、午前6時から午前10時となっていて、時間で男女の入れ替えが行われています。

 

またプライベートに温泉を楽しみたい方の貸切風呂も別館に2か所あり、宿泊の方は無料で利用する事ができます。

 

 

千年の湯古まんに宿泊の方は湯めぐり券がもらえますので外湯巡りに出かけましょう。

 

宿からまんだらの湯までは80メートル、鴻の湯までは150メートル、御所の湯までは210メートル、一の湯までは400メートル、柳湯までは500メートル、地蔵湯までは700メートル、さとの湯まで900メートルとなっています。

 

日中は湯めぐりをされている方が多いのですが、夕食後の時間は宿泊者の方の一部しか行きませんので空いている事が多いです。

食事の料理について

千年の湯古まんに宿泊の際の夕食の料理は宿泊プランによって選ぶことができます。

 

4月から11月6日までの蟹のシーズンではない時期のプランは和牛ステーキ・ロブスター・アワビなど高級食材が盛りだくさんの「古まん特選味絵巻」やお肉好きにお勧めのにぎり・しゃぶしゃぶ・ステーキ付の「黒毛和牛会席山里」、但馬の味覚が楽しめる「月替り会席」があります。

 

古まん特選味絵巻のお品書きは次となります。

 

食前酒 梅の露
旬菜 季節物
椀盛 清汁仕立
向附 旬魚盛り あしらい一式
台物 和牛しゃぶしゃぶ鍋 野菜色々
酢肴 ゆで蟹 花蓮根 パセリ
強肴 但馬牛ステーキ クレソン
酒肴 活鮑漁り火焼 青唐 人参
お凌ぎ 但馬牛たたき
合肴 伊勢海老季節ソース掛け
止椀 赤だし汁
香物 手造りにて
果物 二種盛り

 

 

 

黒毛和牛会席山里のお品書きは次となります。

 

食前酒 梨花一輪
先付 牛肉連草巻き 芥子醤油揚げ
椀盛 清汁仕立
向附 和牛刺と旬魚盛り
鍋物 和牛しゃぶしゃぶ鍋
お凌ぎ 牛肉にぎり寿司
強肴 和牛柳川風
酒肴 但馬牛ロースステーキ
合肴 但馬牛たたき
止椀 赤だし汁
果物 二種盛り

 

 

 

 

月替り会席のお品書きの一例は次となります。

 

食前酒 梅の露
前菜 旬菜盛り
向附 旬魚盛り 妻一式
台物 豚しゃぶ 野菜色々
酢肴 茹で蟹 花蓮根 パセリ
焼肴 黒毛和牛ロースステーキ 旬野菜
温物 茶碗蒸し
油物 太刀魚とワカサギの天麩羅
食事 じゃこ御飯
止め椀 お吸物
香の物 二色
果物 二種盛り

 

 

 

蟹のシーズンの11月7日から3月31日までのプランは地元の港で水揚げされた良品の蟹を使った古まんの伝統の逸品の「特選かにずくし」や日本海の冬の味覚蟹を存分に味わってもらえる「蟹絵巻」、冬の一番人気鍋料理の「蟹すき」、毎月変わる献立の「月替り会席」があります。

 

特選かにずくしのお品書きは次となります。

 

食前酒 蟹酒
先付 蟹砧巻き
前菜 蟹珍味等色々
椀盛 蟹福さ 鶯菜 柚子
向附 活け蟹藤花造り あしらい一式
台物 蟹すき小鍋 野菜色々
酢肴 茹で津居山蟹 花蓮根 パセリ
焼肴 焼き蟹炭火焼き 酢橘
揚げ物 蟹天麩羅 旬野菜三種
洋皿  蟹グラタンホワイトソース仕立
食事 蟹御飯
留椀 蟹赤出汁
香の物 三種
果物 二種盛り

 

 

蟹絵巻のお品書きは次となります。

 

食前酒 梅の露
先付 蟹砧巻き
向附 蟹刺身 あしらい一式
鍋物 蟹すき鍋 蟹半丁 野菜色々
酢肴 茹で蟹 花蓮根 パセリ
焼肴 焼き蟹炭火焼き 酢橘
洋皿 蟹グラタンホワイトソース仕立
食事 蟹御飯
留椀 蟹赤出汁
香の物 三種
果物 二種盛り

 

 

月替り会席の一例は次となります。

 

ゆで蟹、焼き蟹、蟹すき一人鍋、ステーキ、お造り、茶碗蒸しその他、全12品

 

 

朝食は和食で料理は地元産カレイ一夜干し、湯豆腐、卵料理、さしみこんにゃく、おばんざい料理3種、ハムと野菜サラダ、御飯、味噌汁、漬物、味付け海苔、デザートとなっています。

 

 

料理の内容は時期や仕入れなどにより変わります。

 

食事の場所は夕食、朝食ともに部屋となっています。

じゃらんの口コミなど

クチコミ評価

 

 

投稿者さんA
義妹夫婦と蟹を食べに古まんさんに行きました。
夕食は食べきれないほどの蟹料理。蟹刺し、茹で蟹、焼き蟹、蟹鍋、蟹の天麩羅、蟹ご飯、全て美味しかったが特に茹で蟹と焼き蟹が素晴らしかった。
でも、少し量が多すぎる感じ。これから高齢者の旅行者が増えていく事を考えると、半量の蟹コースがあると客が集まりそうに思った。
お部屋は広さ十分のツインルームで使いやすかった。
内湯はもちろん温泉だが、外湯巡りが楽しいため、印象が薄い。

 

投稿者さんB
私と主人と小学生の子供2人で泊まりました。
チェックイン時間より少々早く着いてしまったのにチェックインさせてくれたり、翌日は12時まで駐車場に車を置かせてくれたり、柔軟な対応をしてくれました。
お部屋係の方がロープウェイの割引きサービス券の事を教えてくれたり、食事時の飲み物は自販機を利用しても大丈夫と言ってくれたり、親切な印象です。
建物は古いけれど、気遣いのあるやさしいお宿でした。

出展:https://www.jalan.net/yad311883/kuchikomi/

 

 

総合   4.2/5.0 ポイント
部屋   4.2/5.0 ポイント  
風呂   3.6/5.0 ポイント
料理(朝食)   4.2/5.0 ポイント
料理(夕食)   4.6/5.0 ポイント
接客・サービス   4.3/5.0 ポイント
清潔感   4.2/5.0 ポイント

「普通=3.0」が評価時の基準です

 

客室数
洋室 2室
和室 25室
和洋室 3室
全室冷暖房、テレビ、冷蔵庫(有料飲料あり)

 

現地で利用可能なクレジットカード
JCB、VISA、マスター、AMEX、UC、DC、NICOS、UFJ、セゾン、デビットカード

楽天トラベルの宿泊情報

 

城崎温泉 千年の湯古まん

 

最安料金(目安)
7,700円/泊〜

 

城崎温泉開湯の宿。情緒深い町並みに映える純日本建築
いかにも城崎らしい「古木良木宿〜ふるきよきやど〜」

 

千年の湯古まんの利用者口コミ

 

 

投稿者さんA
純和風の外観と違って、しゃれた数寄屋造の部屋でした。
無駄を省いたシンプルモダンで気に入りました。
夕食・朝食とも部屋食で気兼ねなく食事ができました。
女性の私たちには内容も量も満足のいくものでした。
アメニティに関しては必要最小限です。
できれば洗面にハンドタオルを置いてほしいです。
従業員の方々は皆さん親切で、対応も丁寧でした。
外湯巡りにも便利な立地でよかったです。

 

投稿者さんB
とにかくサービスが丁寧です。
外湯を歩くのにも立地がよく便利だと思います。
料理はボリュームがありおいしいと思います。
月替り会席はやはりこの時期の城崎はどこへいっても蟹多めですね。
蟹少しのコースの選択肢があれば嬉しいかな。
たいていの方は外湯目的でしょうが、内湯もよかったです。

出展:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/67969/review.html

 

千年の湯古まんの利用者評価

 

総合評価 4.00 / 5ポイント
サービス 4.28 / 5 ポイント
立地 4.39 / 5 ポイント
部屋 3.72 / 5 ポイント
設備・アメニティ 3.67 / 5 ポイント
風呂 3.61 / 5 ポイント
食事 4.39 / 5 ポイント

 

施設基本情報

 

住所
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島481
TEL : 0796-32-2331
FAX : 0796-32-3317

 

交通アクセス
JR山陰本線 城崎温泉駅から無料送迎バスにて5分

 

チェックイン
15:00(最終チェックイン:18:00)

 

チェックアウト
10:00

 

駐車場
有り 30台 無料 予約不要

 

部屋数
30室

 

館内設備
喫茶、バーラウンジ、宴会場、大浴場、サウナ、売店、送迎バス、クリーニングサービス、ファックス送信可、ルームサービス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

 

部屋設備・備品
テレビ、電話、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、電気スタンド、カセットデッキ(貸出)、個別空調、ヘルスメーター、洗浄機付トイレ、石鹸(固形)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、洗顔ソープ、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ、金庫

サイト管理

サイトは温泉旅館やホテルについて調べた時点の情報となっています。


記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


当サイトの記事等で問題がございましたら直ちに訂正させて頂きます。


大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。


サイト管理者連絡先


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp