銀山温泉の旅館藤屋のアクセスと部屋と料理と温泉のお風呂についてブログより分かりやすく教えます

銀山温泉の旅館藤屋のアクセスと部屋と料理と温泉のお風呂についてブログより分かりやすく教えます

旅館藤屋について

藤屋の建築デザインは世界的に有名な隅研吾氏によるものだそうです。

 

レトロな雰囲気の銀山温泉の中心地で、近代的な設備の宿に宿泊したいという方にはおすすめなのではないでしょうか。

 

個人的な感想ですが、細かいピッチの木製ルーバーによる陰影表現は隅研吾氏ならではの表現だと思います。

 


銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

 

時間と共に差し込む日や灯りによって表情を変える屋内の景色は、幻想的とも言える様相を楽しませてくれます。

 

賛否両論ある建物だと思いますが、日本らしさを現代の新しい形として表現されている建物ではないでしょうか。

 

宿泊するのであれば、宿のデザインの楽しみ方を知っておきますと、更に楽しめる宿です。

 

隅研吾氏は歌舞伎座の設計もされた方で、コンセプトは「建物の時間や記憶の蓄積を継承しながら新しく造りかえる」といったものだと思います。

 

そうやって藤屋を見ますとこの建物の魅力が見えてきた気がします。

 

シンプルですけど素敵です。

 


銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

 

カフェウェウステリアは宿泊客のおもてなしの場所となっています。

 

藤屋のコンセプトは非日常とのことですから、部屋にはテレビがありません。

 

美味しい食事とシンプルで快適な部屋で滞在を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

藤屋の駐車場の場所は県道188号線沿いの瀧見館に行く道の分岐点近くの左手にあります。

 

駐車場に車を停めますと旅館までは600メートルほどですから、歩いて10分ほどとなります。

 

駐車場から銀山温泉までは下り坂の道となっています。

 

銀山温泉の中心地の入口にあるしろがね橋までは自家用車で行くことができますので、ここで電話をすれば宿の方が迎えに来てくれて、車は駐車場まで運んでくれます。

部屋について

藤屋の部屋は大正ロマンといった風情を味わうのではなく、快適な温泉旅館の滞在を楽しむことができる設備となっています。

 

部屋は全室川側となっていますので、窓から銀山温泉の景色を楽しむことができます。

 

建物は3階建てで客室は2階に4部屋と3階に4部屋の計8室の宿となっています。

 

旅館藤屋の部屋はAタイプ、Bタイプ、Cタイプの部屋があります。

 

Aタイプ
和室と洋室があり、ダイニングスペースやプライベートバスが付いていて、BタイプやCタイプよりも広い部屋となっています
A200和洋室 ツインベッド(ハリウッドタイプ)ルーム12帖+畳敷と板の間のリビング+洗面台+バス+シャワーブース+ウォシュレットトイレ
A203和室 和室10畳+広縁+洗面台+バス+シャワーブース+ウォシュレットトイレ

 

Bタイプ 301、302、303
和室10畳+縁側(椅子・テーブル)+洗面台+ウォシュレットトイレ
Bタイプの部屋は3階にある部屋で、広さはCタイプよりも広くなっています
部屋にバスはありませんので貸切風呂を利用します
定員 2〜3名

 

Cタイプ
和室10畳+縁側(椅子・テーブル)+洗面台+トイレ
部屋にバスはありませんので貸切風呂を利用します
一番リーズナブルに藤屋を楽しめる部屋です
定員 2〜3名

 

特別室は次となっています。

 

S300 3階
プライベートバス付きベッドルーム特別室
洋室12帖ベッドルーム+洗面台+プライベートバス+シャワー+ウォシュレットトイレ
定員 2名

 

A200 2階
プライベートバス付きベッドルーム特別室
洋室12帖ベッドルーム+洗面台++プライベートバスシャワーブース+ウォシュレットトイレ
定員 2名

 

A203 2階
プライベートバス付き和室特別室
和室10畳+洗面台+プライベートバス+シャワー+ウォシュレットトイレ
定員 2〜3名

 


銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

 

藤屋はそのコンセプトから古き良き時代の歴史を感じる部屋とは違い、現代風の和風旅館の快適な滞在を望まれる方にお勧めの部屋となっています。

 

アメニティはボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパとなっています。

温泉のお風呂について

旅館藤屋のお風呂は5つすべてがプライベート空間の貸切りで利用するお風呂となっていますので、希望の時間に誰にも邪魔されないで温泉を楽しむことができます。

 

誰にも教えたくない宿と言われるのはこういった居心地の良さからではないでしょうか。

 


銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

 

貸切風呂は1階に竹のお風呂、ヒバのお風呂、地下のお風呂、石のお風呂があり、3階に桧の半露天風呂があります。

 

お風呂は24時間で好きな時間に利用することができます。

 

おすすめは景色が楽しめる3階の半露天風呂ですが、景色が良いというよりも開放的な雰囲気が良いのです。

 

冬には雪景色を見ながら湯船につかって温泉を堪能できますので、雪の季節の方が良いですね。

 

半露天風呂は人気がありますので時間の予約が必要です。

 

竹のお風呂は周りの壁が竹で出来ていますし、湯口まで竹となっていておもしろい和風のお風呂です。

 

ヒバのお風呂は浴槽、壁、床・洗面がヒバで作られているのでその香りに精神安定作用があるとのことで、ゆったりと入浴が楽しめそうです。

 

広い湯船が良い方は石のお風呂がおすすめで、黒い石造りとなったお風呂は落ち着けます。

 

地下のお風呂は脱衣所から地下に下りる階段があって面白いのですが、こちらは大改装する前からこちらにあったとのことです。

食事の料理について

藤屋では隈研吾氏の手掛けた和のテイストたっぷりなデザインの旅館にふさわしい、目と舌が楽しめる創作料理を部屋で頂く事ができます。

 

 

 

夕食の懐石料理のコースの一例は次となります。

 

食前酒 県産ワイン
先付 豆腐天 やわ湯葉
前菜 海老汐焼 鯛の子旨煮 生麩田楽 ローストビーフ 赤西貝壺煮 アスパラ天麩羅 
座付吸物 帆立っ子酒蒸し 三つ葉 青紅葉麩
割鮮旬味 魚介類盛合わせ
焼物 岩魚化粧焼 紫蘇巻き はじかみ
温物 陶板焼 尾花沢牛
凌ぎ 山菜椀子蕎麦(手打ち蕎麦)
デザート 季節のフルーツ

 

食前酒 県産ワイン
先付 こごみ白和へ 南瓜豆腐・山葵
前菜 ウルイ蛍烏賊酢味噌 アイコ割醤油卸生姜 玉蒟蒻串打ち 練り辛子 海老汐焼 ちまき たらの芽天婦羅降り塩
座付吸物 若竹 若布 木の芽 清汁仕立
割鮮旬味 魚介類盛合わせ
焼物 岩魚塩焼 葉唐辛子 花蓮根
温物 鴨すき
凌ぎ 山菜椀子蕎麦(手打ち蕎麦)
デザート フルーツ アイスクリーム

 

料理のボリュームがありますので、宿泊プランによって品数を減らした夕食も用意されています。

 

実際の料理の一例はこちらになります。

 


銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

 

朝食の料理は湯豆腐、温泉卵、焼き魚、サラダ、煮物、漬物、納豆、ご飯、味噌汁、ヨーグルトなどとなっています。

 

朝食の料理の一例はこちらになります。

 


銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

銀山温泉 旅館藤屋 (トリップアドバイザー提供)

 

美味しい湯豆腐の豆腐は野川とうふやのもので、銀山温泉の入口、白銀橋を渡った右側にある人気のお店です。

 

テイクアウト専門店で、生揚げが人気となっていますが豆腐もおいしいのでお土産にも良いのではないでしょうか。

 

料理の内容は時期などによって変わります。

じゃらんの口コミなど

クチコミ評価

 

 

投稿者さんA
憧れの銀山温泉で、藤屋を利用させていただきました。
オシャレ空間です。
非日常感が味わえます。
確かにカーテンが無いので、向かいの旅館が丸見えでしたが、ついたてもあるので特に気になりませんでした。
常に雪が降る風景が観れたので、私的にはとてもよかったです。
ただ電気をつけて窓際で過ごすと、早朝・夜の散歩をしている人からは丸見えかもしれません。
ベッドがあるところには襖があるので、着替えなどの心配は一切いりません。
おしゃれが故にボタンの場所なども目立ちませんが、教えてもらえるので大丈夫です。
お風呂も5つの種類があり、24時間運営のため順番で入れるのでゆっくり過ごせます。
お湯の加減も水の蛇口をひねれば出てくるので、調整は可能です。
ただ、説明はしてくれるのですが、どちらに回せばいいのか分からず、初めは手探りです。
お部屋にもお風呂がついていたのですが、シャワーのところしかガラス張りの壁がなく、使う勇気が出ず使わずに終わってしまいました。
お食事も美味しく、お腹がいっぱいになります。
ただ、他の方が言っているように何が1番のメインなのかは分かりにくいかもしれません。
しそ巻き味噌や尾花沢牛なども出ましたが、もっと山形名物があると嬉しいな、と思いました。
朝食の湯豆腐は、銀山温泉街にある『野川とうふや』のものです。
テレビも小さいですが見たいという気持ちもわかず、非日常を味わい、情報をシャットダウンして、銀山温泉そのものを楽しむことができたのでとても満足です。

 

投稿者さんB
2名で利用しました。
一番広いお部屋でとっても開放感がありました。
普通の旅館やホテルとはまた違った非日常感が味わえました。
食事の量もちょうどよかったです。
お風呂は全て24時間貸切制なので、他のお客さんと被ることなく入りたいお風呂にゆっくり浸かれました。
デザインは特にロビー、階段、廊下が好きでした。
部屋数も少なく食事は部屋出しのため、他のお客さんと会うことも少なく、ゆったりまったりと過ごせました。
たくさん観光をして夕方遅くにチェックインというよりも、早めにチェックインしてゆっくり滞在する旅館です。
夜には明かりがついて銀山温泉の夜の景色を堪能できます。
タイムスリップしたような贅沢な時間を過ごせるのでとても良かったです。
従業員の方も感じがよく、配膳に来てくださった方も気さくにお話してくださり、とても良い時間が過ごせました。

出展:https://www.jalan.net/yad311571/kuchikomi/

 

総合   4.2/5.0 ポイント
部屋   4.5/5.0 ポイント  
風呂   3.7/5.0 ポイント
料理(朝食)   4.4/5.0 ポイント
料理(夕食)   4.2/5.0 ポイント
接客・サービス   4.4/5.0 ポイント
清潔感   4.0/5.0 ポイント

 

「普通=3.0」が評価時の基準です

 

客室数
洋室 1室
和室 6室
和洋室 1室
全室冷暖房、テレビ、冷蔵庫(有料飲料あり)

 

現地で利用可能なクレジットカード
VISA、マスター、UC、DC、NICOS、UFJ

楽天トラベルの宿泊情報

 

銀山温泉 旅館藤屋

 

最安料金(目安)
25,150円/泊〜

 

特殊なステンドグラスと和紙、さらに細い竹のスクリーンの簀虫籠で織りなす空間をご堪能下さいませ

 

旅館藤屋の利用者口コミ

 

 

投稿者さんA
宿の方もとても親切で、お料理も美味しく、温泉も気持ちよかったです。
とても素敵な時間を過ごせました。
お料理の量が少ないという口コミがありましたが、充分な量でした。
温泉も24時間空いていれば入れますし、八組しか泊まらないため、待たずに入ることが出来ました。
どれもとても素敵な温泉でした。
いい思い出になりました。
また行きたいです。
ありがとうございました。

 

投稿者さんB
立地は抜群で散策も楽しめました。
一番良かったのは朝夕の食事です。
味は関西風ですね。品数は若干少ないながら、一つ一つに味付けがあり、久しぶりに美味しいなと大変満足しました。
残念なのは、お風呂が熱すぎて長く入れなかったことです。
温泉の質の良さは感じられたので惜しいなと思いました。
お勧めの宿です。
また、機会があれば宿泊したいです。

出展:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/68602/review.html

 

旅館藤屋の利用者評価

 

総合評価 4.20 / 5ポイント
サービス 4.20 / 5 ポイント
立地 4.53 / 5 ポイント
部屋 4.20 / 5 ポイント
設備・アメニティ 4.13 / 5 ポイント
風呂 4.00 / 5 ポイント
食事 4.73 / 5 ポイント

 

 

施設基本情報

 

住所
〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑443
TEL : 0237-28-2141
FAX : 0237-28-2140

 

交通アクセス
大石田駅より車にて30分位(15km)

 

チェックイン
15:00(最終チェックイン: 18:00)

 

チェックアウト
10:00

 

駐車場
有り 10台 無料 予約不要 

 

部屋数
8室

 

館内設備
露天風呂、禁煙ルーム、ファックス送信可、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

 

部屋設備・備品
テレビ、電話、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、加湿器(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ、金庫

サイト管理

サイトは温泉旅館やホテルについて調べた時点の情報となっています。


記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


当サイトの記事等で問題がございましたら直ちに訂正させて頂きます。


大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。


サイト管理者連絡先


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp