鬼怒川温泉ホテルのアクセスと駐車場と部屋と温泉のお風呂と食事の料理についてブログより分かりやすく教えます

鬼怒川温泉ホテルのアクセスと駐車場と部屋と温泉のお風呂と食事の料理についてブログより分かりやすく教えます

アクセスと駐車場について

鬼怒川温泉ホテルは鬼怒川温泉駅から2キロ弱離れた場所にありますので、徒歩ですとかなり時間がかかってしまいます。

 

鬼怒川温泉ではどのホテルや旅館も送迎を行っていませんので、電車利用で行かれる方は駅からバスかタクシー利用となります。

 

駅には鬼怒川温泉のホテルを廻るバスが運行しています。

 

バスに乗車しましたら宿泊先のホテル名を告げれば連れて行ってくれます。

 

バスは鬼怒川温泉駅に停車する特急の時刻に合わせて運行されていますので、とても便利です。

 

バスの乗車料金は大人190円、子供100円となっています。

 

鬼怒川温泉を廻るバス停は5番で、駅の改札口を出ますと右手すぐのところにあります。

 


図は日光交通のサイトからお借りしました。

 

自家用車で行かれる方の駐車場はありますが、ホテル前にはあまり駐車する場所が無いことから、駐車する場所がホテルの横ではなく少し離れた第二、第三駐車場となることがあります。

 

離れた駐車場までの移動はホテルのスタッフに鍵を渡してしてもらいます。

 

運転させたくない場合は場所を聞いて自分で移動することもできます。

部屋について

鬼怒川温泉ホテルの部屋はワンランク上の上質な滞在が楽しめるコンセプトルームとスタンダードルームがあります。

 

コンセプトルームはこちらになります。

 

湯の街館 和洋室 禁煙
ツインベッドスペース+和室+バス+シャワートイレ
広さ 31u
4〜6階
定員 1〜3名

 

 

懐かし館 赤ちゃんルーム 禁煙
和室12帖+広縁+バス+シャワートイレ
広さ 46.6u
4階
定員 2〜5名

 

 

懐かし館 キディルーム 禁煙
和室9帖+フローリング+プレイスペース+バス+シャワートイレ
広さ 46.6u
4階
定員 2〜5名

 

 

スタンダードルームはこちらになります。

 

懐かし館 和室 禁煙
和室12帖+広縁+バス+シャワートイレ
広さ 46.6u
2階又は5〜6階
定員 2〜5名

 

湯の街館 和室 禁煙
和室8帖+広縁+バス+シャワートイレ
広さ 31.6u
3階
定員 1〜2名

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

湯の街館 和ベッドルーム 禁煙
和室10帖にツインベッド+バス+シャワートイレ
広さ 31.6u
7階
定員 1〜2名

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

遊楽館 和室 禁煙
和室12帖+バス+シャワートイレ
広さ 38.9u
4〜11階 禁煙
定員 1〜5名

 

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

遊楽館 和室 大部屋 禁煙
和室28帖+バス+シャワートイレ
3〜4階
定員 2〜10名

 

アメニティはバスタオル、タオル、歯ブラシセット、ボディソープ、リンスインシャンプー、くし、ドライヤー、コットン、綿棒となっています。

温泉のお風呂について

鬼怒川温泉ホテルの大浴場は木造り風の渓谷の湯と、パワーストーン天然石を使った湯里の2か所があります。

 

渓谷の湯には健緑石風呂、木造大風呂、露天岩風呂、半身浴風呂、ゲルマニウム風呂があります。

 

 

 

 

 

湯里には露天風呂、結旅風呂(ターコイズ+ムーンストーン)、健康風呂(トルマリン)、美容風呂(アイオライト+ブルーアパタイト)、癒し風呂(スモーキークオーツ+マラカイト)があります。

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

 

 

2か所の大浴場は午前1時から午前4時のクローズ中に男女の入替が行われます。

 

利用可能時間は次となっています。

 

石造大浴場「湯里」は午後2時から翌午前1時が男性、午前4時から午前10時が女性となっています。

 

サウナは午後2時から午後11時まで、午前5時から午前10時までが利用可能となっています。

 

木造大浴場「渓谷の湯」は午後2時から翌午前1時が女性、午前4時から午前10時が男性となっています。

 

サウナは午後2時から午後11時まで、午前5時から午前10時までが利用可能となっています。

 

大浴場の混雑具合はホームページの大浴場のページで確認することができます。

 

プライベートに温泉の入浴を楽しみたい方のための有料の貸切風呂も2か所あります。

 

貸切露天風呂「きはだ」はバリアフリー対応となっています。

 

貸切露天風呂「とうき」は露天風呂が2つの1人用陶器の湯舟となっています。

 

貸切露天風呂の利用可能時間は午後3時30分から翌日午前0時15分となっています。

食事の料理について

夕食の料理は宿泊プランによって石窯ダイニング楽炎でのブッフェか、個室ダイニング結坐での結坐会席を選ぶことができます。

 

石窯ダイニング楽炎での夕食ブッフェでは和洋中の料理が並びます。

 

料理を取る際にはマスクの着用と手袋の着用となっていますし、トングも30分おきに交換されますので安心です。

 

ビュッフェ料理といいますと人気の料理は皆がすぐに取ってしまうので無くなってしまうことがあり、足りないということもあるのですが、鬼怒川温泉ホテルはそういった事が無いことから評価も高いのです。

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

出来立ての料理が提供されるオープンキッチンがあり、薄くスライスした肉を鉄板でサッと炙る焼きしゃぶ、焼きたてピザ、天ぷら(海老、イカ、おくら)、寿司などを頂くことができます。

 

 

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

料理は他に和風ビーフシチュー、ハンブルグステーキ、ヤシオマスのホイル焼き、ポークカツレツ、サーモンマリネ、クラゲの冷製、海老マヨネーズ、那須鶏のコンフィー、那須鶏の香り辛子炒め、金目鯛のポアレ、サラダバー、刺身湯葉、湯場豆腐、とろ湯葉、カンパチの刺身、鯉の洗い、鮪の刺身、稲荷寿司、宇都宮健太餃子、佐野ラーメン、カレー、チャーハン、うどん、茄子揚げびたし、絹揚げ豆腐木の子掛け、鯖大根味噌煮、さつまいもと小松菜豚バラ和風生姜煮、いとこ煮、絹かつき山椒煮、揚巻き湯波煮、梅貝旨煮、栃木県くんせい豆腐とサラミ、土瓶蒸し、芋煮、塩ちゃんこ鍋、イモフライ、フライドポテト、アメリカンドッグ、とり唐揚げ、日光湯葉入り豆腐ナゲット、栃木名産かんぴょうと蛸の酢の物、鹿沼こんにゃく、鮎の塩焼き、秋刀魚の蒲焼丼、ねぎとろ丼、サーモン・いくら丼、山なめこ入り赤出汁、日光たまりらっきょ漬け、ザーサイ浅漬け、きゅうり浅漬け、サーモンチャウダースープパイ包みなどが並びます

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

もちろんスイーツもぶどうアイス、リンゴシャーベット、黒ゴマアイス、チョコレートアイス、宇治抹茶ジェラート、リンゴ酢ゼリー寄せ、紫芋とカボチャプリン、クリームブリュレ、焼きりんご、フルーツ蜜豆、フルーツ、ソフトクリーム、オリジナルチーズケーキ、とちおとめのロールケーキ、チョコトロワ、ミニブルーベリータルトが用意されています。

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

また子連れ家族の方が多いことから子供用ブッフェコーナーがあり、子供が好きなエビフライ、やきそばなどが用意されています。

 

また小さな子連れの方のための離乳食も用意されています。

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

お酒をたくさん飲む方のためのアルコール類の飲み放題も実施されています。

 

ビュッフェ料理の内容は時期によって変わります。

 

料理は量がそれほど食べることができない方や、個室ダイニング結坐でゆっくりと和食を楽しみたい方のための結坐会席が用意されています。

 

結坐会席の内容は調理長おすすめの逸品、季節の前菜、お造り盛合せ、旬の魚料理、栃木ブランド肉と契約農家の朝採れ野菜の鍋、鍋をお好みの締めで、香の物、フルーツなどとなっています。

 

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

秋のお品書きの一例は次となります。

 

前菜 小さな秋のちらし寿司 八汐鱒 鈴子 吹き寄せ(七点彩盛り)
向附 真鯛松茸包み アオリ烏賊 本マグロ たたき葱ソースを添えて
焼き肴 木の子グラタン カマスと湯波のミルフィーユ 伊勢海老と雲丹の玉子乗せ
御凌ぎ 水だこの酢の物 柳酢 水前寺海苔 人参 ラディッシュ
鍋料理 栃木県産霧降高原牛と栃木夢ポークの豆乳しゃぶしゃぶ 地場産野菜を添えて
御食事 〆の木の子ごはん 豆乳かけリゾット風 パルメジャーノレッジャーノ
水菓子 特製マロンプリン

 

朝食は石窯ダイニング楽炎でのビュッフェ料理のみとなります。

 

朝食でもオープンキッチンがあり、目の前で握ってもらえるおむすび(梅、昆布、鮭、蕗味噌)や温かい蕎麦、オムレツ、フレンチトースト、キーマカレー、欧風カレーなどを頂くことができます。

 

 

その他の料理は地元のわら納豆、サラダバー、各種シリアル、焼きビーフン、肉焼売、スクランブルエッグ、ロールキャベツ、コロッケ、ロースハム、ハッシュドポテト、チキンボールクリーム煮、ソーセージ、さつま揚げ、山蕗油炒め、玉子焼き、コーヒー豆、タケノコ土佐煮、焼き魚、しみ大根田舎煮、切昆布とさつま揚げ煮、ぜんまい田舎煮、切り干し大根、海苔、五穀米、栃木県産なすひかり、お粥、田舎味噌汁、パン各種、シリアル各種、おみ漬け、大根梅漬け、白菜漬け、地元ヨーグルト、千本松牧場の牛乳、コーヒー牛乳、トマトジュース、野菜ジュース、ところてん、フルーツカクテル、きな粉餅、みぞれ餅、あんこ餅、ヤクルト、カットフルーツなどが用意されています。

 


鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

鬼怒川温泉ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

金谷ホテルの系列である鬼怒川温泉ホテルのビュッフェ料理はレベルが高くて美味しいので、朝から食べ過ぎてお腹一杯になってしまう方が多いので要注意です。

ウェルカムベビーのお宿認定

鬼怒川温泉ホテルは赤ちゃんや小さなこども連れの方の宿泊に良い施設が備わっていることから、ウェルカムベビーのお宿に認定されています。

 

懐かし館赤ちゃんルームという部屋があり、赤ちゃんルーム専用のアメニティが備わっています。

 

専用のアメニティは離乳食の温めや消毒にも利用できる電子レンジ、哺乳瓶消毒セット、調乳ポット、キッズマット、絵本、バウンサー、バンボ、水場踏み台、おねしょマット、トイレ用補助便座、おむつ捨て用ゴミ箱、ベビーソープ、ベビーシャンプー、バスルーム滑り止め、温度計、加湿機能付き空気清浄機となっていますのでとても便利です。

じゃらんの口コミなど

クチコミ評価

 

 

投稿者さんA
正直外観は古そうに見えたのであまり期待はしませんでしたが、従業員の方の制服がホテルマンっていう感じでステキでしたし、フロントやロビー、部屋、温泉など至る所が清潔感があり良かったです。
エレベーターと部屋の鍵の色など細かい所もわかりやすくて、迷わずに過ごせたました。
朝、夕のお食事もご当地の物や季節感のある物があり大変美味しかったです。
温泉もいくつかの種類があり飽きず楽しめました。

 

投稿者さんB
10年振りに娘と二人旅。
コロナ禍と言う事と雪道が少なそうな、鬼怒川温泉にしました。
口コミの良さと予算でこの宿に決めました。
到着そうそうのお出迎え、車の鍵を預けて移動して頂けるのだが、軽のエブリで恐縮してしまう。
(スタッドレスタイヤが唯一付いていたので)
外観は古そうだったけど、内は温かくて綺麗。
ウェルカムドリンクとお菓子を暖炉の有るラウンジのソファーで頂きながらゆっくり、落ち着いた。
お夕飯のブュッフェは小さな器に一品づつ入った前菜や、丁寧な下処理がされた料理が味付けも良く、美味しかった。
デザートも沢山。
特にズイキのお味噌汁は最高だった。
内の娘は飲むので、時間一杯お酒とツマミを楽しんでました。
温泉は湯船が大きく露天もあり、朝と夜で入れ替わると言う今どきのスタイルで色々入れて楽しかった。
朝食の藁苞納豆には感激。
ただ、コーヒーカップがデミタスサイズだったのが今一。
もう少し飲みたかった。
アメニティも良く、娘もアカギレが良くなったと喜んでました。
お会計の隣りにコンシェルジュが有り、いちご刈りが出来る所の手配をしてもらいました。
宿のスタッフさんが本当に良い方たちばかりで、良い教育がされているなと感心します。
親子して満足して、帰宅しても又行きたいねと話しております。
どうぞ、頑張ってこのまま居心地の良いお宿でいて下さい。

出展:https://www.jalan.net/yad319500/kuchikomi/

 

 

 

総合   4.6/5.0 ポイント
部屋   4.3/5.0 ポイント  
風呂   4.5/5.0 ポイント
料理(朝食)   4.6/5.0 ポイント
料理(夕食)   4.6/5.0 ポイント
接客・サービス   4.6/5.0 ポイント
清潔感   4.4/5.0 ポイント

「普通=3.0」が評価時の基準です

 

部屋数
和室 112室
和洋室 21室
その他 7室
全室バストイレ、全室シャワー、全室冷暖房、テレビ、空の冷蔵庫

 

現地で利用可能なクレジットカード
JCB、VISA、マスター、AMEX、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ、セゾン

楽天トラベルの宿泊情報

 

鬼怒川温泉ホテル

 

最安料金(目安)
13,200円/泊〜

 

人気のブッフェと個室食、お好きな食事スタイルで

 

鬼怒川温泉ホテルの利用者口コミ

 

 

投稿者さんA
前回利用したのは11年前で、2回目の利用でした。
朝夕食のバイキングの内容は質、量ともに十分でした。
またラウンジは眺めもよく、フリードリンクとお菓子の提供が長い時間あり、これはほんとに助かりました。
お部屋も広く、窓際にイスとテーブルが置いてあり、部屋からの眺めも良かったです。
ただ、室内のトイレ、風呂は簡素で少し古い感じでした。
大浴場も概ね満足です。
ただ、外の景色は見えません。
浴場内に横になれるイスかスペースがあるとなお良いと思います。
スタッフの方々の対応も気持ちの良いものでした。外国人の方が沢山働いているのも素晴らしいと思います。
駅から歩きましたが、20分強といったところでしょうか。
近くにコンビニや飲食店はほとんどないです。
今回もありがとうございました。
またの機会があれば利用させていただきたいと思います。

 

投稿者さんB
建物は年季が入っているのだと思いますがリニューアルされていて館内はとても綺麗でした。
お部屋も眺めが良くベットと畳スペースがありのんびり寛ぐ事ができます。
夜は部屋のベランダから花火が見えました。
大浴場は脱衣所が広く洗い場も沢山あり快適です。
数種類の内湯と岩の露天風呂がありとても良かったです。
木造りの大浴場が気に入りました。
お湯の温度も丁度良いですね。
露天風呂からもう少し渓谷が眺められるといいなと思いました。
食事は種類が豊富なバイキングで何を食べても美味しかったです。
北海道フェアだったので欲を言えばいくらはご飯にのせるのではなく別盛りでいくらだけ食べたかったですね。
カニもあれば良かったな。
朝食では目の前で握ってくれるおにぎりが食べたかったのですが並んでいる列がなかなか進まず断念。
他にも美味しいものが沢山並んでいたのでお腹いっぱいになり満足です。
紅葉シーズンで混み合っていましたが、感染対策が取られていて安心して利用できました。
またぜひ伺いたいです。
お世話になりました。

出展:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/15835/review.html

 

鬼怒川温泉ホテルの利用者評価

 

総合評価 4.51 / 5ポイント
サービス 4.53 / 5 ポイント
立地 4.06 / 5 ポイント
部屋 4.32 / 5 ポイント
設備・アメニティ 4.28 / 5 ポイント
風呂 4.37 / 5 ポイント
食事 4.57 / 5 ポイント

 

施設基本情報

 

住所
321-2592
栃木県日光市鬼怒川温泉滝545
TEL : 0288-77-0300
FAX : 0288-77-2230

 

交通アクセス
東武「浅草駅」、JR「新宿駅」より特急で約2時間、「鬼怒川温泉駅」下車
ダイヤルバスにて約7分

 

チェックイン
15:00(最終チェックイン:18:00)

 

チェックアウト
10:00

 

駐車場
有り 130台 無料 

 

部屋数
140室

 

館内設備
ティーラウンジ、ナイトクラブ、夜食コーナー、カラオケルーム、カラオケサロン、多目的室、宴会場、会議室、大浴場、サウナ、露天風呂、湯上がりサロン、禁煙ルーム、売店、自動販売機、エステサロン、ゲームコーナー、麻雀室、卓球、クリーニングサービス、ルームサービス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり
プールは特定日の営業となります(春休み・GW・夏休み・冬休み)事前にお問合せ下さい
卓球(有料)はフロントで受付ております

 

部屋設備・備品
テレビ、電話、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、加湿器、個別空調、洗浄機付トイレ、石鹸(固形)、石鹸(液体)、ボディーソープ、リンスインシャンプー、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、くし、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ、金庫

サイト管理

サイトは温泉旅館やホテルについて調べた時点の情報となっています。


記事内容が最新の情報と違っている場合がありますのでご容赦ください。


当サイトの記事等で問題がございましたら直ちに訂正させて頂きます。


大変申し訳ございませんがご連絡を頂けます様、よろしくお願いいたします。


サイト管理者連絡先


sutekinatabinotomo@yahoo.co.jp